乙女のこころ

みなさまこんにちは。今日も良い日です。

私はアホなやつなので雨でも強風でも大雪でも朝目がさめたらその日は良い日です。

そんなアホな私が日々大事にしてること。 それは乙女のこころ

何で急にそんなこと書くかって、大事だからです。 女にとって確実にすっごく大事なことだと思ってます。

乙女のこころっていうのは、恋心とかほやほやなものだけじゃないです。

まずは幸福。それと優しさ、柔らかさ、感受性の豊かさ、人として女としての美しさ、素直さ、それと色気。まだまだあると思うけど今私が思いつく乙女のこころ。

でもこれがぼやけてしまう時がある。 私もよくある。ぼやけそうになったら何とか持ちこたえています。

日々ね忙しく生活していると、いろいろ上手くやろうとしたり頭でっかちになったり、良い女になろうと見せようと色々してみたり小悪魔風とか清楚風とかしてみたり。 何でかそうゆうことしてると、女の大切な乙女のこころってもんが曇ってしまうのです。

その曇りは気付かないうちに進行してしまうもので、結構悲しいことなんだよ。

乙女のこころに曇りがあるとね、あんまり気持ちよく生きれていなくて、世の中で上手く生きれているかもしれないけど魂は気持ちよくないし、その曇りが進行すると生きてる心地がしないこともある。 それがいきすぎると今で言う病み期とかさらには自虐行為にまでになってしまうこともあると思う。

何で自虐行為するかって生きてる心地を感じるため。

だからそうならずに乙女の心で生きていきたい。 ね、すっごく大事なことなんです。

で、どうやったらそうゆうふうに生きてけるかって・・・・これがとても難しいことだと思うんです。 努力したって頑張ったて乙女のこころの曇りがとれる訳じゃないのです。

乙女のこころを晴れにする詳しい方法は分からないけど、

1つ確実に言えることは、そのままの、女のまま生きることだと思います。そのままの自分(人間)の力で生きるってこと。

言葉だけ読むと簡単なことに思えてくる。だけどそのままの自分で生きればいいのにそれができないことがある。それが容易じゃないのです。

私はずっとそれで苦しんでいたことがありました。 そうゆう時は何で苦しんでいるのか分からないものでだから辛い。 辛かったけどそのままの自分で生きることってすっごく気持ちがいい。心がむき出しな訳だから自分が傷つくリスクはすごく高い。そして自分の至らなさ愚かさ弱さずるさとかみっともないところを自分自身で受け止めるしか方法がないからその時が果てしなく辛い。

でもその辛いまま苦しいまま生きてみたらいつか『このままでいいや。どうなってもいいや』って時がきてそこから乙女の心の曇りが晴れてくる。

その時分かったのは、人間はもともと幸福だということ。本当は生きてるだけで魂があるだけで幸福。

そして乙女のこころを持つ私達女は男を人を優しさで包んで幸福にして差し上げる能力がもともとあるってこと。女の魔力はこれです。

23歳の小娘の生意気な戯言。怒られるの覚悟してます。ごめんなさい。

でもその生きるってこと自体が偽物だったら幸福でなくなる。幸福でなくなると幸福になろうと努力する頑張る。でもそれは全てが偽りだから結局苦しむ。 だんだんと乙女のこころに曇りがかかってきてしまう。

それはそれで良いと思うし、イケないないことでは全くないし、否定も全くしていないけれれど  淋しいこと悲しいことです。

だから絶対に乙女のこころは大事にするものであります。

ラッキーなことに・・・エルブのお手入れはその乙女のこころにかかった曇りを綺麗にする手伝いになります。

それもただ手入れをするのではなくて心を込めて優しく丁寧にすること。そして余計な事は考えない。

つまりお手入れに集中するということです。これって意外と難しくて、すぐに余計なこと考えてしまう。

ここで言う余計なことは、明日のこととか、綺麗になったら何何とか、あの人よりも綺麗にとか・・・・そういうこと。

それを全く考えないで、とういうより頭を働かせないでお手入れしてみる。 そうすると心が動きだす。

お手入れに余計なことを持ちこまず集中する。 香りを胸に沁み込ませて、肌で感じて、呼吸を深くして・・・・体、心、で感じることを毎日続けていくことで余計なことを考える癖がなくなってきて心で生きることができるようになる。

あくまでお手伝いだけど、素晴らしいことにエルブにはすっごいパワーがあるんです。 それを最大限に引き出すのはお手入れに集中すること。

そうそう、お手入れだけに集中できるお手入れ会をおすすめするのはこうゆうことです。

疲れた時忙しい時元気が無い時はエルブのお手入れ集中してやりましょう^^

いろいろ生意気言いましてごめんなさい。 でもこれが私が大事にしている乙女のこころ。 きっと皆さんはもっと大事にしていることと思います。

みなさんの乙女のこころがいつまでもいつまでもキラキラと晴れていますように

らぶえる