クリスマスのお汁粉

ツリーは光っていてオーナメントで飾られているのに、静かで電飾の音もしないです。私の七不思議です。

12月が終わってほしくない。だけれども終わったっていいじゃないですかすぐに年が明けます。 年の瀬の空気の甘いこと甘いこと。 甘酒も缶で飲めるようになったことだし。そう、この間、牛乳プリンならぬ甘酒牛乳プリンを間違えて買ってしもたのです。牛乳プリンを一目ぼれも同然のときめきで買ってきたものの、いざお楽しみというときに何と『甘酒』と余分な一文字があるではありませんか。ぐっっときました。しかし私は1歳の息子をもつ母親ここは涙をこらえて・・・・ 息子に横取りされてホッとしました。 息子はうまいうまいと横取りされてたまるものかと、独り占めして食べていました。あれはきっと捕られたくない一心だったと見えました。美味しくなかったもの。 牛乳プリンの関係者さまがた申し訳ない。美味しくなかったです。 でもただの牛乳プリンは本当に美味しい大好きです。

甘酒は温かい飲み物が一番人間の口に合うことが判明しました。

甘酒といえばお米と出て、ネットでお米 肌 と検索をうってみたところ、米のとぎ汁洗顔が美肌に効果があると出てきました。米ぬかにはそれはそれは栄養があって肌に良い成分もふんだんだそうです。

ほ~ほ~と感心しているうちにも肌が乾いてきました。コットンサンドして来よっと。 検索するよりお手入れです。

米ぬかよりもエルブです。 エルブファミリーの私達はクレンジングを乗せながらお米をとぎ、知らん顔でとぎ汁を流し、蒸しタオルでふき取り、炊飯器のスイッチを押すのです。

これから寒くなってきます、クレンジングが冷たいですが、オイルマッサージをすれば暖まります。温まりたくなったらエルブ本社にお立ち寄り下さい。 私がみんなの肌を温めます。

さて、今宵は甘酒を飲みます。

らぶえるぶ