ロンドン橋わたれ

金木製の香りが鼻にはいってくる。 イテテ
きんもくせいって変換するとパソコン君:金木製って出してくるよまったく。タイトルは気にせず
金木犀。出てきた出てきた。
昨日から町中が金木犀の香りでうっとりしています。
運転中うっとり~なんて目をつぶったりなんかして危ない危ない。
車の窓を開けっぱなしで子供にお外が良いにおいするんだよと教えると
「窓あけっぱなしだと蚊が入るんだよママ」 私。ツー。静かに窓を閉めました。

みなさんお肌の調子はどうですか?つるつるで止まらないわ。という方、
カサカサでふさぎ込んでるわという方も
エルブジュール化粧品はどんな時でも貴方の味方です。
(めっちゃ良い売り文句じゃないですか!)
うざっと思った方もまあまあ読んでも足しにも気分も悪くもさせないのでそのままそのまま
こうやって軽くブログを書いています。本当にサーっと気が向いて書いています。
あっ!テキトーには書いてないですよ。ちゃんと書いてます。
ブログやり始めた当初なんて1日かけてキリキリにして真剣に書いてました。
それだけ熱こもってて偉いやんと思っちゃうところもないことはないけど・・・・一日がかり
・・・・キモイっすね笑
だから
自分勝手ないらない熱まで入れ込んで人が読むものを書かないこと
 
自分、悟ったっぽいっす。

きっとそれは何にでも通じているかもしれない。私の説ですが
料理にしてもお客様のお顔をお手入れする時もいらない熱をわざわざこめないことが
食べる人もお手入れされる人も居心地がいいんじゃないか説です。
お肌をお手入れするのにお客様に一番最初に伝えるのも「力を入れないこと」ですから。
この説はあながちインチキじゃないかもしれないなあなんて。
でもあれです。肝心の人としての熱は(温かさ)ないと伝わらないんですけどね。
毎日わしゃわしゃ格闘ですわ。わはははは
熱が体の真ん中にないとたぶんお手入れしていても何していても一番本人がツマラナイと思います。
もちろん人生の諸先輩方々はご存知のことと思います。生意気言ってる私をどうかお許しください。
27歳になる小娘だけどそれでも気付くこととか、これは大事なことなんだなとか、
お客さんの話を聞いて感動したりとか一応しています。
会社のブログだから色々情報とか書いていきますがそれだけじゃツマラナイですから、
読んでて暗い気持にはならないのものを、まあ自分のことですがこうやって書いています。
お手入れのやり方なんかももっとアップしていきますから、
それは次回。(カッコつけてますがちょっと疲れちゃっただけです)
それではこの辺で
また会う日まで、やりたい時に肌のお手入れなんかやってみてください。

102