素肌美人のみなさまへ

 

ご無沙汰しております。エルブ美容スタッフの土屋です。ここ数日寒い日が続いていますが皆さまいかがお過ごしですか?。ブログの更新がなかなかできず申し訳ありませんでした。寒くて更新できませんでした。

とても嘘です。実を言うと仕事が何となく忙しかったのとこのブログがかなり面白くないし空っぽなのに気付きまして、これからどう書けばいいのか考えていてパソコンに向かってもショボショボな物しか書けませんでした。

皆さまに向けて書く。というのが結論でございます。何事もきちんとやろうと決めると物事は難しくて、今まで何バカなことをしていたんだと恥ずかしくなり腹立たしくなります。

世の人々、特にいつも触れ合っていますエルブジュール化粧品をご愛用の皆様は日々頑張られていて辛いことや色々な事が起きたり悩みを抱えていらっしゃったりされているかもしれませんが、にもかかわらずエルブジュール化粧品をご愛用頂き、また各地で開催しておりますビューティーアップセミナーやお手入れ会にご参加いただきまして誠にありがとうございます。

いつも笑顔で明るい皆様にもきっと様々な事情がおありかと思います。それでも本社にお越しいただいたりお手入れ会にご参加頂きまして感謝の気持ちでいっぱいです。皆さまにしましたら綺麗になりたいしお手入れしたいから行くのよと思われるかもしれませんが、私ども社員としましては開催しているお手入れ会や各セミナーにお越しいただく皆さまにお会いするととにかく嬉しく感謝の気持ちでいっぱいになります。来てくれた。というのがうれしいのです。 それからその方がこの2時間で綺麗になるのを想像するとワクワクします。

2015年始まってから今月11月にかけてご自分のお肌を磨いて綺麗なお肌になられた方がたくさん増えました。1人、また1人と素肌美人が増えていることは嬉しい現実です。未来が明るくて私まで胸の中が輝きます。

新しく会員さんになられた方はもちろんですが、長年ご愛用頂いている会員さんの中にもご自分のお肌をご自身で『綺麗になったわ』と言ってしまうくらいに綺麗になられた方がたくさん増えました。私たちエルブの仕事は素肌美人を作ることです。エルブで今広がっていることはまさに私たちの目的そのものなのです。

一人の女性が綺麗になられて幸せな毎日を送られていることは私たちにとってかけがえのない喜びです。

ボランティア精神ではなく同じ女性として一社員として純粋に嬉しいです。

今年もまだ1か月あります。12月31日まで素肌美人を作り応援していきます。 それでは各地のお手入れ会、本社で皆さまにお会いできるのを楽しみにしております。

らぶえるぶ



春の風にのって

飛べると思う。蟻と同じ体重だったら。

春が来ましたよって天気予報できちんとお知らせしてくれたらいいのにです。 季節レーダーとかがあって春です秋です夏です冬が来ました。みたいに朝のニュース番組で教えてくれると気分良く家を出れると思うのです。

季節の感じ方はそれこそ人それぞれでしょうが、季節に一番敏感で季節の変わり目を察知するのが日本一早い人が季節レーダーを作るべきです。

何はともあれ、春がやってきました。今日はすっかり晴れてそれに強い風が吹き荒れています。柔らかいから春の風です。春の風にのって飛べるのもそう遠くないかも。(絶食しなきゃ)

道に立っている桃の木はちらちら花が咲いていて、こちらの胸にちょっとばかり花を咲かせてくれます。 桜の満開も待ち遠しいです。私と息子と主人が住んでいる山に囲まれたアパートには鶯の声が届いています。

(広沢の岡の上のうぐいすのヤツは気が早いのです。あれは朝ごはんも食べてないぞ)

ここ最近春になる頃から、『すっぴん』『素肌美人』とかなんとか良いイメージの言葉が歩きだしているように見えます。

日経新聞に掲載されていた記事でノーファンデーショを推薦したお手入れのセミナーが東京で開催されていて今密に人気を呼んでいるという内容がありあました。

私達エルブのスタッフにとっては小さくメラとライバル視してしまいます。

でもドコか何か違う。そこに掲載されていたお手入れ会の様子の写真。エルブのお手入れ会で見れる笑い顔がありません。エルブの方が優れているとかそうゆう意味ではなくて。

(エルブの方が断然いいに決まっているけど)

エルブはきっと人の心に直接働きかける気持ちよさと香りと愉快さと本当にきれいになる喜びがつまっているのだと思いました。 もちろんノーファンデーションを推薦しているお手入れの会は素晴らしいと思う。

だけど、人が本当に美しくなると本当の喜びがあるのだと。そのことを本筋としてやることでお手入れ会に来られた方に喜んでいただけることができるのです。 人に喜んでいただくこと。 やる側としては簡単で、いざ取り組むと難しいことです。 人に喜んでもらうのにこちらが真剣に取り組もうとするから難しくなるのですが。

そう。エルブのお手入れ会では皆様に喜んでいただくことだけを考えている次第です。 そこが日経新聞に掲載されていたノーファンデーションセミナーとの違いです。

お越しになる皆様は手ぶらでいや商品とタオルはお持ちいただいて、あとはこちらに身を委ねていただければ気持ちよくなって癒されて喜んでいただけることを保証します。 ええその通りいうのは簡単です。フルーチェを作るのと同じくらい言うのは簡単です。

私達は喜んでいただけることのみを考えて明日の素肌美会で皆様のお越しをお待ちしております。 それと少しだけお昼ご飯のこも考えます。

らぶえるぶ

風に吹かれて今日も行く。素肌美人は枯れないのだ

強い風の中を歩くのはそんなに悪くない。 こう飛ばされる寸前みたいなのが良い。

グロスのついた唇に乱れた髪がくっつくのもエロティックだし。むしろ肌の水分が飛ばされるのもそう悪くない。

こんにちは土屋です。特技はホラ吹き演奏です。

やっぱり肌の水分は飛んでほしくないと風が吹く度に願う今日この頃。 ここ群馬の風は異様に冷たく群馬県民の気質である人当りの強さの象徴を連想させる勢いで吹き荒れています。 からっ風かりんとうなんていうお菓子があるのもここ群馬。桐生の銘菓青柳さんの人気商品である茶色いかりんとうまんじゅうです。

『からっ風』という文字に群馬県民の人たちはピクっと反応する癖がある。 からっ風。むしろ風物詩であるし、話のタネだし、風がぴゅ~っと吹くと女子高生は皆はしゃぐのです。

だから私も嫌いでないし。女子高生だったころはからっ風の吹く橋の上を「ううぉーーーーー」と叫びながら自転車をこいだものものです。あの時、車で行き来した人々の風のように冷たい視線は女子高生には効かないのだ。

しかしながら素肌を磨く私達にとってからっ風は敵になってしまう。ぐんまちゃんごめんね。でもぐんまちゃん着ぐるみだから風あたんないか。

水分が飛ばされるのだからお手入れとしてはやっぱり化粧水をたっぷり使うのが味噌である。 最近味噌汁がたまらなく美味しい。具は長ネギがイカす。油揚げも入れると尚良い。(昨夜ムツゴロウの雑食日記を読んだ影響が出ている最中)

それで、肌となると水分。これの話は十分。 水分が飛ばされると肌は無防備状態になります、どんどんひからびていってそのままいけばミイラ化する可能性も十分ある。

ミイラを思い浮かべていただきたいのですが、ヤツはかちこちです。水分を全部飛ばすとああやってカチコチになる。ミイラじゃなくても干物や乾物でも。あ、高野豆腐。 あれってかちこちだけど出汁に入れるとふやっと柔らかくなるじゃないですか、肌も同じで水分を含むと肌は柔らかくなります。 逆に水分が少なくなれば肌はゴワゴワ固くなります。

固いお肌には様々なトラブルが起こります。 シミ、しわ、湿疹、ニキビ、くすみ、ミイラ化。など、ほとんどのトラブルは水分不足による乾燥、角質肥厚(肌がゴワゴワになること)が原因なのです。

その肌のゴワゴワを一番最初に緩和してくれるのがエルブのリフレッシュクレンジングクリームです。正式名だすとスウィーツみたいになるのを今発見しました

リフレッシュクレンジングクリームには湿潤効果という素晴らしい効果があります。化粧水をたっぷりの前にこの湿潤効果でゴワゴワした肌を柔らかくすること。これがとても大事な味噌です。

味噌汁は味噌と出汁がないと出来上がらないように、潤った素肌美はクレンジングと化粧水がないと仕上がらないのです。

クレンジングの偉大な効果のおかげで化粧水やその他の商品の効果を124%引き出せる訳です。 ふき取る時は蒸しタオルを使うとその3倍の効果がでるのはご存じだと思います。

からっ風にやられてひどく乾燥してしまった場合はクレンジングの前にも化粧水で一仕事させます。化粧水を手のひらで浸透させる言わずと知れた手アイロンを行うことで湿潤効果をより効果的にひきだします。

いよいよ本番の化粧水。これはもう何も気にせずダイナミックに使うことです。乾燥がひどい時は素肌美ベールを使って化粧水パックをすることをお勧めします。 お顔のシートマスク、素肌美ベールは10枚入り216円で好評発売中です。

化粧水パックをしたら必ず手アイロンをしてくださいね。肌がより柔らかくなり化粧水がきちんと浸透していきますから。

指をすっぱくして毎度ブログに書いているこの手アイロンはそれほど大事なのです。 指はすっぱくならないし、肌は貴女に優しく包まれるのを待っています。だからやって下さいね手アイロン。

手アイロンをしたらクリームで水分が飛ばないようにフタをして肌を守ります。 漬物も果物も旦那に作った料理もフタをしないとかぴかぴになります。

これで万事OK。からっ風にやられた肌も潤いいつもの素肌美人に元通り。 オイルマッサージを取り入れるとよりビューティフルです。

どこ吹く風。素肌美レンジャーは今日もゆく。夕方の4時になるところ。

素肌美レンジャーの皆々様、今夜はオイルチャージをして明日に備えるのです。

らぶえるぶ

最初で最後かもしれない晩さん会

先週の金曜日23日の素肌美会に45名もの方々にご参加いただきました。誠にありがとうございました。

素肌美会始まって最多の人数は正直てんやわんやのどんちゃんでした。それよりも社長はじめスタッフ一同有難く感謝しております。 相生町1丁目615-2にあれだけの人数が集まったことは人類が誕生して記念すべき第1回目だと思います。

心配なのは皆様のお席ですが、いつも通りの配置ではほぼはみ出してしまうので何とかみんなでお手入れできるように本部長が頭を掻きひらめいたのが晩さん会スタイル。

映画ハリーポッターの食事する感じとかドラキュラ伯爵と食事するときのあの晩餐の感じ。 『フィンガーディアムレビオーサー!』(ピンクの蒸しタオルが宙に浮きみなさんの顔の上に)

いつものルンルンお喋りされて賑やかな雰囲気ではなく、みんな緊張されている様子でマスクを蒸しタオルでふき取って褒めあってやっと打ち解けられたようでした。いつもの席だとグループで座られるから緊張しなくて済むけれど晩さん会スタイルはそうはいかなかったですね。

いつもと違う雰囲気で素肌美会が24日に存在していたことが際立っていました。可笑しな話です。

ご参加されたみなさまもきっと誰かの誕生日会のように特別な会としてお過ごしいただけたかと思います。 ロウソクは立ててませんが美味しいケーキももちろん召し上がっていただいて。ウチヤマのいちごの白いショートケーキ。 桐生の3大ケーキ屋さんの中でもいちごショートはウチヤマの右にも左にも出るものはおりませんです。

いちごショートって誰でも嬉しくなるケーキだと思います。 全国の3割のしとは好きじゃないと思いますが。生クリームが苦手か2日酔いか。 あそこにいた皆様はおんなじケーキできっとおんなじ気持ちで時を過ごされたのではないでしょうか。

あの人数でお手入れすると蒸しタオルの熱気って熱帯雨林並みなのです。窓ガラスの曇りなんかスモークガラスみたいに外は何も見えない。あの曇りガラスに色気を感じるのは私だけではないはずです。(このブログは公式です)


とにかく大盛況だった23日の素肌美会。




これだけの人数が集まっても皆それぞれお手入れがとてもお上手です。私たちからするお手入れのアドバイスなんて野暮で失礼にあたることになります。肌を磨きにきてる皆様にできるアドバイスなんて野暮でコットンの中に入っている綿みたいに小さいものです。アドバイスじゃなくてアイディアを提出する。こうした方がきれいになるし潤うよというような事を無い頭で発想してみなさまに提出させていただいている所存です。 もし1ミリでもアドバイスの匂いがしたら無視するか私の手の甲を思いっきりつねっていただけたら幸いです。

素肌美会はたったの2時間だけれど、それでもご参加いただいている皆様がその2時間と肌と目の前にいる人、その空間ごときちんと受け止めていらっしゃるからお手入れももちろん上手になるし肌なんか皮下組織から美しくなっていることと思います。むしろ骨と内臓すら潤っているんじゃない。

やっぱりその時間と人と空間にきちんと自分としていることができないと大事なことも感じれなくて何も身に入らないんだと自分自身のこととして常に感じています。

もったいなく時を過ごしたくない。他人から見たら大事でないことも自分が大事にしようと感じるならそれを貫くことですよね。お手入れだってエルブのクレンジングだってそれを知らない人や良さを分かってくれない人がいたとしても、自分の大事なものと感じるのなら大事にする。誰にも見えない自分の宝物だもの、大事に貫くことなのですね。人それぞれと言いますが、だから人を否定してはいけないのだと感じます。

みんなそれぞれ大事なものを持っていて、素肌美会やお手入れ会に来ていただいているのですね。 来ていただいている方全員にとって肌を磨くこととエルブがそんな大事な存在であれることを願い日々エルブに身を置き精進して参ります。

2月の素肌美会もみんなのことお待ちしています。

今度はいつもの席に戻りますから緊張無用です。

らぶえるぶ





ぴったりくっつく

昨晩のことです。髪を20センチ切ったせいか気持ちが卵の殻のように軽くなったのでオイルマッサージを無心でやりましたところものすごく白くなったのです。

所詮卵の殻ですから何でもできるのです。何をしたって何にもならない。 だけれどふと鏡を見て驚きました。今にも死にそうなほど肌が白いのです。 オイルは手の平に一杯分しか出していないのに(みんなには内緒ですよ。)

コツは自分を卵の殻だと思いこむこと。それか髪を20センチ前後切ることぐらいでしょうか。 あとは目をつぶって呼吸を深くして手のひらをお顔に密着させて眠るようにマッサージするだけです。

密着させると肌を自然と労れるのです。 自分の肌を手の平で感じられてぴったりくっつくからです。 皮ふ感覚で何とかかんとかってよく少女マンガのセリフに使われるその皮ふ感覚。 お顔の皮ふと手のひらの皮ふを合わせると皮ふ感覚で優しくしない方が変な感じがするのです。 今気づいたけど少女マンガ読んでいて皮ふ感覚って1回ぐらいしか出くわしたことがないや自信なくなてきた。

優しい風に触るのと優しく触るのは発想の根本が違くて、優しく触ることが大事です。 子供の頭をなでるときと同じ感覚です。 ところで私は生意気です。

バッサリと髪型を変えましたので私に会ったらぜひ褒めてやってください。とてもとても喜びます。

今宵も肌麗しく輝きて